気功講座案内

今年初の薬膳講座は「早春に肝の気を養う」

最近はテレビの健康番組を見ても、医師の方が日頃の食事の大切さも説き、わかりやすい言葉で語るようになっています。食養生に重要さと効果を長年話し続けてきた私にとってもうれしい限りです。

今年は寒さが非常に(異常に?)厳しいようですが、おそらく少しは冷えがゆるんでいるであろう3月なかばに、今年1回目の薬膳講座を開きたいと思います。

内容、日時、申し込み方法等については以下をごらんください。

今年1回目の薬膳講座 参加お申込書

猛暑の夏、寒暖差の激しい不安定な秋、東京ではほぼ半世紀ぶりの最低気温を記録した非常に寒い冬とインフルエンザの流行…この半年ばかりは人の心身に大きなダメージを与える日々が続きました。

春が兆す時期に、心身の基盤となる「食」を調整して早めに回復を図りましょう。

春は「肝」と関連づけられる季節です。肝は気血を全身に巡らせる「疏泄」を担う重要な臓です。肝気を養うことは皆様の新年度の心身状態を安定させる基となります。どうぞふるってご参加下さい。

メニュー(予定)
1. 食前酒「養肝酒」 2. 前菜(漬物) 3. 木須肉(黒木耳、金針菜、蒜苗、卵、豚肉) 4. 酸辣湯(竹の子、えのき、金針菜、卵)  5. 包子(韮菜、卵) 6. 口直し 7. 春の養生茶「保肝茶」

日時:2018年3月13日(火)午後1時~4時
場所:楊秀峰宮廷気功養生院(受講希望者数によって変更の可能性があります)
費用:受講料2000円+材料費2000円(消費税別)
申込方法:3月10日までに参加申込書に受講料を添えてお申し込み下さい。

電話・ファックス・メールでお申し込みいただいてもけっこうです(その場合は指定口座への費用入金をもって申込完了と致します)。

楊秀峰宮廷気功養生院
〒160-0004 東京都新宿区四谷1‐3 マンダリンビル4F
電話 03-5919-0383/ファックス 03-5919-0384/メール21tiandi@gmail.com

楊秀峰

お問い合わせ

関連記事

ページ上部へ戻る