認知症に指気功

 2025年の日本では65歳以上の3人に1人が認知症とその予備軍(厚生労働省予測)――しばらく前からテレビや新聞で目にすることが多くなったこんな情報に、私はしばしば考え込みます。昔の人は不老長寿に憧れたものだけれど、夢は ‥‥

「ロコモ」の予防・改善に気功の基礎トレがお勧め

 「ロコモ」という言葉をずいぶん見たり聞いたりするようになりました。実は私にはあまりなじみのない言葉だったのでちょっと調べてみました。  正式な名称は「ロコモティブシンドローム」、骨・関節・筋肉などが衰え、「立つ」「歩く ‥‥

アンチエイジング(抗老化)の妙薬

 中国の養生法全般をお教えする私の教室にいらっしゃる会員の年齢は比較的高め、そして女性が多いものですから、薬用効果を持つ食材の話もおのずと多くなります。  ポカポカ陽気の翌日に冬のような寒さが訪れる不順な天候で体調を崩す ‥‥

気功と食事で血圧管理

 先に胃腸を痛めないように気をつけましょうと書きましたが、冬場の健康管理でもうひとつ留意しなければならないのは、寒くなると上昇傾向が表れる血圧ですね。  ちなみに日本高血圧学会の資料を見ると、高血圧の指標は140/90m ‥‥

春節今昔

 今年の春節(旧正月)は残念ながら日本で過ごしてはおりません。 それにしても、経済発展してからの中国で春節の行事は本当に盛大なものとなりました。大がかりな花火が上がり、テレビをつければ豪華なショーが映ります。食事はお金さ ‥‥

「正月」が続きます。胃腸にご注意!

 もうすぐ春節、日本でいう旧正月ですね。今年は2月8日です。中国人にとって、この旧暦の正月は1年で最大の祝日です。  しかし、私のように日中両国を行き来する人間がずいぶん増えて互いに影響を受けたのか、日本の正月も中国の旧 ‥‥

やまとなでしこよ、健やかに!

 この年末年始は所用があって北京に帰っていました。日本でたびたび報道されているとおり、たしかに北京の空は晴朗というにはほど遠い状態でした。そのうちに「北京秋天」などという言葉はなくなってしまうかもしれません。  この時期 ‥‥

みかんの恵み

 みかんがおいしい季節になりました。スーパーに行くと、いちばんなじみのある温州みかんが大中小とサイズ別に山と積まれています。  あまりに身近な果物なのでありがたみを感じることが少ないかもしれませんが、みかんは自然の恵みに ‥‥

気功の「古典」

 ご承知のように、気功は長い歴史と豊富な内容を持っています。中国人の自然観、人体観、人間の心身に関する知見の積み重ね等々を凝縮したものと言っていいでしょう。  現在、気功には小さなものまで入れると数千の流派があると思いま ‥‥