気功講座案内

「家庭でできる推拿法」好評開講中です!

高齢化や認知症患者の増加がさらに大きな課題となろうとしている中で、開会中の国会ではスキャンダラスな学校開設問題などの陰で、また国民の医療費負担増が図られようとしています。

ますます生きにくい世の中になりました。懐に大変余裕のある人はともかく、ごくふつうの人々は自分や家族の日々の心身の安定を自ら努力して求めなければなりませんね。

気功はその手段として役に立ちますが、気功と関連の深い推拿(日本風に言えば按摩、マッサージ、指圧などの手技の体系)もまた、とても有用です。

今年の特別コースのひとつとして2月から始めた「家庭でできる推拿法」では、年齢・性別を問わず数名の方が中国伝統の推拿手技の習得に熱心に取り組まれています。

春先に多くの日本人が悩まされる花粉症対策や風邪の予防、リンパマッサージを既習の2回でご紹介しましたが、4月から夏に向けては、疲れ目や耳鳴り、何かと話題になる乳がんや婦人病、腰や膝などの傷み、冷房病……とその季節に合ったテーマを選んで、容易に学んで使える手法をお教えします。

積み上げ式の講座ではありませんし、毎回、基本手技の復習も行ないますので、年度がわりの4月からぜひご参加ください。

開講日時は、8月を除く毎月第3土曜日(前回のご案内から変更になりました)
午後1時30分~2時45分です。体験してみたいという方は1回の参加も結構です。

教室にご連絡ください(電話 03-5919-0383 メール 21tiandi@gmail.com)

お問い合わせ

関連記事

ページ上部へ戻る