気功講座案内

特別コース「家庭でできる推拿法」のご案内

介護の現場、職場の肩こり・腰痛・眼の疲れ等々の対策に、タッチングやタイピング、あんまマッサージ、指圧などがずいぶんとり入れられています。

さする、叩く、押す……人の手を用いるさまざまな手技は、古来から心身を癒す有効な手段でした。
中国の推拿(中国式整体・指圧)は、非常に長い歴史の中で洗練されてきた各種手技の一大体系です。

今回開設する講座では、膨大な推拿手技の体系の中から、一般の家庭で日常活用していただけるようなものを選んでお教えします。

1か月に1回、花粉症、腰痛、むくみなど、主にその季節に起こりやすい不調や日頃よく見られる不定愁訴をテーマに選び、内容を組み立てていきます。

また、中国のがんセンターに勤務中に臨床経験を積み重ねた楊秀峰ならではの内容として、日本でも罹患率の高まりが問題となっている乳がんや子宮がん等の予防に役立つような実技の講習も加える予定です。
ふるってご参加ください(プロの方の受講も歓迎いたします)。

○開講日 2月~12月(8月を除く)の第3土曜日 13時30分~14時45分
○受講料 10回分前納の場合は22,500円。1回ごとの支払いの場合は毎回2,500円(いずれも消費税別)。*教室の会員でない方は別途入会金が必要です。
○申し込み、お問い合わせ 
電話(03-5919-0383)、ファックス(03-5919-0384)、メール(21tiandi@gmail.com)でどうぞ。

楊秀峰

お問い合わせ

関連記事

ページ上部へ戻る